« あけおめめ | トップページ | S.W.A.T »

2007年1月13日 (土)

フォーン・ブース

ようやく風邪が完治。

1週間くらい続いてただろうか・・・結構辛かった。。

 

(さっさと)たまってるDVDを観ていこう!

ということで正月からまたちょこちょこと観だしたものの感想を。

 

フォーン・ブース

Phone00_1 

 

 

 

確か1年くらい前にBOOK OFFで買った。

コリン・ファレルが若いw

去年の夏くらいに観た、マイアミ・バイスの印象が強かったのでなんだかかわいく思えたw

しかし役柄としてはぴったりだと感じました。

たまたま入った電話BOXの鳴った電話をとったばっかりに、命のかけひきを行う羽目に。

話が進むにつれて、主人公の人間関係や素行が明らかになり、周りをまきこんでの事件へと発展していく。

 

【半分ネタバレ】

はっきり言って、盛り上がりは最後の主人公の真実を語るカミングアウトから犯人宅へ踏み込むまでのところでしょう。

終始続く犯人とのかけひきもなかなか秀逸。

コリンは悪役もいいけど、おちゃらけキャラもいけますな。

でも、結局はハッピーエンド?

もう少しバッドな感じでもよかったんではと。

あれだけ汚い言葉で愛する人へカミングアウトしたんだし。

まさかキーファー・サザーランドが出てたとわw

電話の声からじゃわかんねーよw

おお、とまたまた最後はひきつけられましたな。

 

評価点

★★★★☆

サスペンスが好きな自分としては十分楽しめました。

あくまで個人的な評価ということで。

 

たまってるやつあと20本くらいあります・・・

いつ全部見終わることやら・・・(´・ェ・`)

|

« あけおめめ | トップページ | S.W.A.T »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけおめめ | トップページ | S.W.A.T »