« ~シルクOn日記~ どうすんのよ | トップページ | ~シルクOn日記~ 死について »

2006年2月21日 (火)

マルホランド・ドライブ

今日は帰りにご飯食べに行ってきたのですが、映画の話で盛り上がり、家に帰ってからふと昔のDVDを見直してました。

Photo_3 ほとんど部屋のオブジェと化していたDVDボックスの棚を探していたら、「マルホランド・ドライブ」という、知ってる人は知っている、デイヴィッド・リンチの作品が一番最初に目についた。

昔から映画やドラマもサスペンスものが好きで、特に難解なやつで、1回観ただけじゃわからない!てやつが大好きだったあの頃。

その中でもデイヴィッド・リンチものがツボにはまり、厨房くらいの時に一生懸命TUTAYAに通って借りてた「TWIN PEAKS」なんかが一番有名な監督。

実在するハリウッドのストリート、マルホランド・ドライブに深夜一台の車が事故を起こし、そのショックで記憶を失った美女リタ(ローラ・エレナ・ハリング)と、田舎から女優目指してハリウッドにやってきたベティ(ナオミ・ワッツ)が偶然出会い同棲をはじめ、リタは記憶探しに、ベティは女優目指してリタにレッスンの相手をしてもらったりと、しかし、だんだんと2人は惹かれあい、友人を越えた関係になっていくという一見ドロドロで悲劇が待っていそうな物語。

大筋はコレ。その通り全編通して悲劇的なのですが。。

リタの記憶を一緒に手繰っていくうちに、現実とも夢ともつかぬ不思議な感覚にとらわれていくところが、とてもリンチらしい作品で、脇役がたくさん出てくるのですが、それが謎解きの伏線になっていたり、一度観ただけでは??で終わってしまうのがなんだかむずむずする作品でもある。

自分の中ではリンチ作品の中で1,2を争うおもしろさと感じてます。

思えば「ザ・リング」のナオミが出てたんだなーとふと思いだしたw

リングとすごくキャラがかぶるw

自分的にはお勧めの一本ですが、昔付き合ってた彼女にいいから見て見てと、勧めて一緒に見てたけど15分くらいで爆睡してた。

その話を友達にして、友達と一緒に観てたらそいつもいつの間にか寝てた。(ぉぃ

とにかく人を選ぶ作品だと思います、リンチ作品は。

興味があればご賞味あれ。。

|

« ~シルクOn日記~ どうすんのよ | トップページ | ~シルクOn日記~ 死について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23378/780913

この記事へのトラックバック一覧です: マルホランド・ドライブ:

» ナオミ・ワッツ [映画俳優(米)]
ナオミ・ワッツにて、デヴィッド・リンチと共にナオミ・ワッツ(Naomi Watts,1968年9月28日 - )は女優である。イギリス生まれだが、14歳のときにオーストラリアに移り、シドニーで演技を学んだ。父親のピーター・ワッツは、ピンク・フロイドのサウンド・エンジニア、ツアー・マネージャーを務めて...... [続きを読む]

受信: 2006年4月 6日 (木) 11時07分

« ~シルクOn日記~ どうすんのよ | トップページ | ~シルクOn日記~ 死について »